会長ご挨拶

厦門日本商工倶楽部の皆様

 このたび、総会にてご承認いただき、2019年度会長を務めさせていただきます厦門松下の薮田でございます。よろしくお願い致します。
 この懇親会には、ご来賓といたしまして在広州日本国総領事館首席領事 大聖寺様、厦門市商務局 高様、日本貿易振興機構 河野様、MUFGバンク中国有限公司 畑様、佐々木様、稲垣様にご出席を頂いております。お忙しい中、厦門日本商工倶楽部の2019年度懇親会にご出席いただき、まことにありがとうございます。
 さて、厦門日本商工倶楽部は、1998年1月に発足しました。会員の皆様には、日頃より、当倶楽部の運営に際し、多大なるご支援を賜り、厚く御礼申し上げます。

 当倶楽部では、ご参加いただいております会員・企業相互の親睦と交流、情報交換だけでなく地域社会への貢献を通じた日中友好親善を図ることも目的のひとつとして、活動しております。

 また、各企業においては駐在員の数も減少傾向であることや、駐在員が少ない企業も多いことから、今後も会員間の交流・情報交換が必要であると感じています。
 当倶楽部は、中国の大都市にある同様の組織と比べて、大きな組織ではございませんが、お互いの顔が見える規模の組織であります。

 今後とも、各種イベントや民間レベルでの日中友好活動、会員の安全対策などの活動を通じ、会員の皆様との交流、日中交流機会の創出、生活やビジネスのサポートができれば、と考えております。
 また、開催イベント等につきましても、会員の皆様のご意見等をいただきながら進めていきたいと考えております。最後になりますが、厦門日本商工倶楽部は、在広州日本国総領事館をはじめとした関係機関の皆様のご協力をいただきながら、今後も会員の皆様が、安心して、楽しく厦門での生活が送れますように、また、会員企業の事業の安定・発展にお役に立てますように、尽力して参る所存です。

 今後とも、当倶楽部の活動に対し、皆様の変わらぬご理解とご支援を賜りますよう、お願い申し上げ、会長就任のご挨拶とさせていただきます。

2019年6月1日
厦門日本商工倶楽部
会長  薮田 浩次