生活情報(衣食住軽め)
時間:2017/02/15アクセス数:7984

[生活情報]アモイ(厦門)

1. 入国・入境関連
        *治安・安全詳細及び最新情報につきましては
         【外務省海外安全ホームページ】でご覧いただけます。
http://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_009.html#ad-image-0
     
    ビザ:
    ------
        *一般旅券(残存期間は入国時6ヵ月以上必要)を所持する日本国籍保有者が、
         商用(業務)・観光・親族訪問・通過目的で、外国人に対して解放する空
         港又は港から入国し、入国日から15日以内の滞在の場合、査証免除。
         16日以上滞在する場合、あるいは留学・駐在・定住・取材者、及び外交
         または公用旅券所持者は、査証申請する。
        *ビザ申請には招聘状が必要で、ビザ取得までに4日ほど日数がかかる。
         なお、申請するビザの種類によって必要な書類が異なる。     
        *一般に駐在員用ビザを東京で申請する場合、パスポートの残存有効期間
         は申請時で12ヵ月以上必要(申請先により異なる)。
        ※旅行会社が査証申請に関する問い合わせをする際は、各旅行会社の査証
          取扱窓口が代表で行うこと。個々人の問い合わせは不可。
          ●中華人民共和国大使館    〒106-0046 港区元麻布3-4-33
                                    TEL: 03-3403-0995
                                         03-3403-0924
                                         03-3403-3065
             管轄区域:東京、神奈川、千葉、埼玉、群馬、栃木、茨城、
                       長野、山梨、静岡、新潟、福島、宮城、山形
          ●札幌総領事館            〒064-0913 札幌市中央区南13条西23-5-1
                                     TEL: 011-563-5563
             管轄区域:北海道、青森、岩手、秋田
          ●名古屋総領事館	   〒461-0005  名古屋市東区東桜2-8-37
    			            TEL: 052-932-1098
    	管轄区域:愛知、岐阜、福井、富山、石川、三重
          ●大阪総領事館            〒550-0004 大阪市西区靭本町3-9-2
                                     TEL: 06-6445-9481
             管轄区域:滋賀、京都、和歌山、奈良、大阪、兵庫、岡山
                       広島、鳥取、島根、香川、徳島、愛媛、高知
          ●福岡総領事館            〒810-0065 福岡市中央区地行浜1-3-3
                                     TEL: 092-713-1121(代表)
                                          092-752-0085(査証)  
             管轄区域:山口、福岡、佐賀、大分、熊本、鹿児島、宮崎、沖縄
          ●長崎総領事館            〒852-8114 長崎市橋口町10-35
                                     TEL: 095-849-3311(代表)
             管轄区域:長崎

    エイズに関する証明書:
    -----------------------
        *中国に長期滞在する渡航者が、入国後に居留証取得申請をする際に
         はエイズ検査を含む健康証明書の提出が必要。また検査は国公立の
         公共の病院で受けること。

    入国:
    ------
        *持ち込み制限は以下の通り。     
         ・現地通貨:現金20,000元
         ・外貨:USD5,000相当
         ・通貨備考:30g以上の金銀
         ・タバコ:400本(6ヵ月以上滞在する場合、600本)
         ・アルコール:酒2本(1本0.75L迄)(6ヵ月以上滞在する場合、4本)
         ・香水・オーデコロン:適量(個人使用分)
         ・骨董品:入国時申告要
         ・ワープロ/ビデオカメラ/ビデオ:各1台
         ・その他:出版物10冊、AV製品20部、セット本/AV製品は3セット以下
         ・持込禁止品:武器類、反道徳的な印刷物/フィルム、果物、野菜、
                       唐辛子等

2. 各種届け出
        *6ヵ月以上滞在する場合、有効期間3ヵ月の入境ビザが発給される。
         滞在可能日数は入国後に決まる。入国後1ヵ月以内に現地の公安局で外
         国人居留許可を取得しなければならない。

    代表証の取得:
    --------------
        *駐在員の場合、中国に着いたらまず代表証を申請・取得する。
         日本で会社が用意するものも多くあるので、事前に確認のこと。
        *必要書類
          (1)駐在命令書
          (2)履歴書
          (3)健康診断書
          (4)写真2枚
          (5)批准書
          (6)登記書
          (7)会社印
          (8)担当者工作証
        *届 出 先
          国家工商行政管理局

    外国人登録(居留許可の取得):
    ------------------------------
        *長期滞在を希望する者は、入国後10日以内に外国人居留許可の交付を
         受けなければならない。これはシール式でパスポートに貼付ける。学生
         と会社員とで用意する書類が若干異なる。
        *必要書類
          (1) 健康診断書
          (2) 写真2枚
          (3) 会社員は代表証、留学生は入学証明書
          (4) パスポート
          (5) ビザ
          (6) 居留申請書
          (7) 外国人出入国管理処
        *登録先
          居住所轄の公安局外事科。

    住所登録:
    ----------
        *外国人登録と同時処理されるので別の届出は不要。

    在留届:
    --------
        *3ヵ月以上滞在する場合は邦人保護、日本政府からの各種通知、就学児
         童の教科書の無償給付などのため、在中華人民共和国日本国大使館に在
         留届を提出する必要がある。
        *郵送による手続きも可能(事前に電話でその旨を伝えておくこと)。
        *旅行などによる短期滞在の場合は、ホテルにチェックインする際に、地
         方公安局への登録書に記入するシステムになっているので、別に在留届
         を提出する必要はない。
        *中国に永住を希望する者または就学する者は、入国後10日以内に居住地
         の所轄の公安局に出向いて、1年以上滞在予定者は居留許可、1年未満
         滞在予定者は臨時居留許可を申請して交付を受けなければならない。
         申請を遅滞すると、罰金処分を受けるだけではなく、国外退去を命ぜら
         れる場合もある。
        *居留許可などの内容に変更があるとき、または居住地を移転する際
         は、必ず公安局に届けなければならない。
        *居留許可は常時携帯する義務があるので、シールが貼付されているパス
         ポートを持ち歩く際には紛失等に十分注意すること。

    在外日本公館取り扱いの届け:
    ---------------------------
        *日本の区役所、市役所の役目をしているのが在外日本公館(大使館領事
         部、総領事館)で、各種届や証明書の発行を行っている。
        *取り扱う届け及び証明書
           パスポート申請(切替、再発行、訂正)
           在留届
           戸籍・国籍関係届
           在留証明
           身分事項証明  
           翻訳証明
           印章証明
           署名(拇印)証明
           警察証明
           運転免許証翻訳証明


3. 銀行と口座開設
        *多額の金額を持ち歩くのは危険なので、トラベラーズチェックやクレ
         ジットカードなどを日本から作って行った方が便利である。ただし、
         中国ではカードの普及が他の国に比べてはるかに遅れていて、利用で
         きるところは限定されている。

    銀行:
    ------
        *厦門には中国銀行の支店ほか中国光大銀行の支店など、商業銀行があ
         る。また外資銀行の支店も何店かあるが、すべてが個人客の対応を
         行っているわけではない。

    口座:
    ------
        *口座は外国人でも開くことができる。一般に外国人は中国銀行、その他
         外為銀行、東京三菱銀行などの外資系銀行に外貨口座を開く。
        *口座の種類には個人口座と団体口座(企業単位で開く口座)があり、個人
         の場合は指定の窓口に行き、申請用のカードに氏名、住所などを記入
         し、署名をしてパスポート、外国人就労許可証、外国人居留証のいずれ
         か1つと一緒に提出する。定期預金と活期と呼ばれる普通預金とがあ
         る。
        *中国銀行や中国建設銀行など主要銀行では人民元と外貨の両方を一つの
         通帳で取り扱える、外貨人民元共有口座があり、定期預金は「定期一本
         通」、普通預金は「普通一本通」。給料などが外貨で振り込まれる駐在
         員などには便利。
        *口座ができると、銀行通帳を作ってくれるので、これを使って入金と出
         金を行う。
        *引き出す時は、日本円の口座でも特に指定しなければ人民元で渡され
         る。
        *引き出す際には通帳を持参し、伝票を記入後、暗証番号を入力する。
         又、引き出す金額が50,000元以上の場合、身分証明書を提示する義務が
         あり、200,000元以上の場合は前日に予約しなければならない。
        *口座の種類には普通預金、外貨預金、定期預金があり、利率は日本と同
         様、定期預金口座が若干高い。

    小切手:
    --------
        *中国では小切手を使う習慣はない。

    キャッシュカード:
    ------------------
        *キャッシュカードの発行には通常4〜6元程度の手数料が必要。
        *中国では、銀行カードの普及が急激に進んでいる。ATMでの入出金の機
         能だけでなく、友誼商店や広州百貨などのレジの端末(POS)では、預金
         の残高内であれば即時決済(「万事通」と呼ばれている)できる2つの機能
         を持つものが中心。

    クレジットカード:
    ------------------
        *American Express、Visa、Master、Diners Club、JCBなどの世界共通の
         カードを用意すると便利だが、外国人用ホテル、レストラン、友誼商
         店、空港など、利用可能な範囲は限られる。
        *中国政府は内需拡大のためにクレジットカードの使用を奨励しているほ
         か、アメックスなど大手クレジットカード会社も巨大な中国市場に向け
         て進出している。
        *99年には中国銀行のATMからアメックスカードで現金が引き出せるよう
         になった。
        *中国の代表的カードとして、中国銀行で発行している長城カードがあ
         る。中国国内でしか使えないカードであるが、最近では特約店も増えて
         きているので作っておくと便利である。
        *カード番号照会のオンラインシステムが発達していないので、利用には
         時間がかかることもある。

    日本の銀行一覧:
    ----------------
        ・みずほコーポレート銀行  厦門駐在員事務所
         Mizuho Corporare Bank
         Xiamen Represetative Office

         Room 2102, The Bank Center,
         No.189 Xiahe Road, Xiamen,
         Fujian 361003
         厦門市厦禾路189号
         銀行中心2102号
         TEL: 0592-2395571    

4. 住居
        *中国では、外国人は外国人専用の建物に住むことになっていたが、年々
         法律が緩和され中国人用のアパートに住むことが可能になった。    
        *市の内外にはホテルが豊富で、どのホテルも一定の設備が整い、サービ
         スも一流。
        *代表的なホテルは下記のとおり。
          ●厦門悦華酒店(Xiamen Mandarin Hotel)
            湖里区悦華路101号
            TEL: 0592-6023333
            市の北の郊外に位置し、海を臨む別荘式のホテル。プール、テニス
            コート、サウナなどの設備が整っている。
          ●Best Western Premier Xiamen Central Hotel
            嶼後南里158号
            TEL: 0592-5123333
            市のほぼ中心に位置し、交通の便がよい。
          ●鷺江賓館(Lujiang Hotel)
            黒明区鷺江路54号
            TEL: 0592-2022922
            埠頭に近い海辺に位置する。
          ●厦門福泰吉祥公萬(Forte Lakeview Suite)
            湖濱北建業路3号
            TEL: 0592-5112323
            高級住宅地に位置するサービスマンション。
            約100�の2LDKで月額13,000元位〜。

    賃貸か購入か:
    --------------
        *ホテル住まいが一般的で、購入する人はいない。

    家の探し方:
    --------------
        *中国では前任者から引き継ぐ以外は、情報不足で物件を探すのが一苦労
         である。一般的に探し方としては下記の方法がある。
          (1) 自分の足で探す。
             ・日本のような不動産屋はまだ少なく、自分で物件を見て廻り、
              気に入ったところに直接行き申し込む。
          (2) 口コミ
             ・既に在住している人のアドバイスは貴重な情報となる。現地の新
              聞や情報誌の広告もチェックするとよい。
          (3) 不動産業者を利用する。

    住む場所:
    ----------
        *外国人用の借家やマンションは少ないので市内にある外資系ホテル住ま
         いがほとんど。

    家を見る時の注意:
    ------------------
        *電気製品の持ち込み制限があるかどうか確認する。
        *家賃の割引が可能かどうか。

    賃貸住宅相場:
    --------------
        *ホテル及び部屋の広さにより異なる。

    契約時の注意:
    --------------
        (1) 備え付けの家具や備品などについて、その種類や程度が記述された
            目録を家主と交わすこと。可能であれば、写真記録をとるのもよい。
            壁や絨毯にシミなどがあった場合、目録にきちんと明記しておかな
            いと、明け渡しの時に賠償金を支払わされる可能性もある。
        (2) 契約書を熟読して、契約の条件を確認してからサインをすること。
        (3) 契約期間をはっきりさせる。
        (4) 暖房器具などが故障した場合の責任をはっきりさせておく。
        (5) 更新、途中解約の可否、家賃の値上がりの有無などをチェック。
        (6) 電気、水道、ガス、管理費などが家賃に含まれているかどうか
            チェック。

    その他:
    --------
        *特になし。

    日本人経営の不動産業者一覧:
    ----------------------------
        ・ない

5. 教育
    教育制度:
    ----------
        *中国の教育制度は都市部では小学校6年、中学校6年、大学4年の6・
         6・4制をとっているが、農村部では小学校5年制のところが多い。
        *就学年齢は地域により異なるが、通常都市部では6才から6才半、農村
         部では7才。
        *中学は初級中学3年、高等中学3年に分かれ、日本でいう中学校と高校
         に相当する。
        *大学に関しては、医学部など専攻によっては5年または6年の場合もあ
         る。外国人も入学可能だが、中国語による学習のみ。
        *就学前教育の幼稚園は3才から入園できる。
        *上記の他に職業教育を行う学校として、3年制の中等専業学校、労働者
         を対象とした業余学校、ラジオ・テレビ学校などがある。
        *一人っ子政策から、子供を難関大学に入学させたいと受験戦争が過熱化
         している。

    学期と休み:
    ------------
        *学年は9月始業。

    邦人子女の教育:
    ----------------
      (1)日本語教育システム内での教育(日本語)
        *日本人学校がないので、日本語教育は(財)海外子女教育財団が行ってい
         る通信教育を利用することになる。
      (2)インターナショナルスクールでの教育
        ・学校名:Xiamen International School (XIS)
          所在地:Jiu Tian Hu, Xinglin,
                  Xiamen. Fujian
                  TEL: 0592-6256581
                            6256583
                  FAX: 0592-6256584
          種類  :私立、幼・小・中・高
                 ・学校は米国式で、1997年に設立された。25ヵ国以上から250人
                   以上の生徒が集まっている。
                 ・学期は2学期制。
                 ・保護者負担経費は、登録料200米ドル、年額授業料10,400〜
                   15,050米ドル(幼〜高)。他にバス代などがかかる。
                  ※支払い方法(支払い通貨)、金額は確認のこと。

    現地校か日本人学校か:
    ----------------------
        *日本人学校はない。

    補習校:
    --------
        *補習校はないので、(財)海外子女教育財団が行っている通信教育を利用
         する方法がある。

    通信教育:
    ----------
        *全日制日本人学校に通学していない小・中学生対象の添削指導を含む通
         信教育を海外子女教育財団が行っている。
            通信教育:「海外の小・中学生のための通信教育」
           ・1971年文部省の許可を受けて設立された財団法人「海外子女教育振
             興財団」が行っている通信教育の教材で補習校の授業を補うものと
             して作成。
           ・費用  各学年とも年間 42,000円
         ●(財)海外子女教育振興財団
              〒105-0002 東京都港区愛宕 1-3-4
                         愛宕東洋ビル6F
                         TEL: 03-4330-1345(通信教育に関する問い合わせ)
                              03-4330-1349(教育に関する相談)
                         FAX: 03-4330-1355
           関西分室
              〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田 3-4-5
                         毎日新聞ビル3F
                         TEL: 06-6344-4318
                         FAX: 06-6344-4328

    教育関係の情報の入手:
    ----------------------
        *現地の教育委員会
        *(財)海外子女教育振興財団(連絡先は前項「通信教育」参照)
         海外の日本人学校、補習授業校に対する財政的援助・教育的援助を始
         め、海外・帰国子女教育のために必要な各種教育事業及び教育環境整
         備事業を行い、教育相談室、通信教育、外国語教室、雑誌・マニュア
         ルを刊行している。

    現地語の学習:
    --------------
        *家庭教師に習う方法しかない。家庭教師は外交人員服務局および外国企
         業服務局に申し込み派遣してもらう。

    幼稚園(キンダーガーテン/ナーサリースクール):
    ------------------------------------------------
        ●小金星国際幼稚園
          Little Golden Star International Kindergarten

         ・Haicang本校舎
           TEL: 0592-6058831
         ・Jinshang校舎
           TEL: 0592-5251538
         上記以外にJimei、Fuzhou、Bishuiなどにも校舎がある。

        ●厦門国際学校
          Xiamen International School

          Jiu Tian Hu, Xinglin,
          Xiamen. Fujian
          TEL: 0592-6256581
                    6256583

    ベビーシッター:
    ----------------
        *メイド(中国ではアイ(阿姨)と呼んでいる)を雇うと、子守りもして
         くれる。外に頼む時は、外国企業服務公司を通じ条件を申し入れる。

    P.T.A.:
    -----------
        *調査中(2009.8現在)

    その他注意事項:
    ----------------
        *衛生面に気をつける。

6. 医療
    衛生状況と医療事情:
    --------------------
        *衛生状況は必ずしも良いとは言えない。街中のトイレ事情も日本人か
         ら見ると劣悪。
        *最低限必要な医療施設は整っているが、水準は低い。

    水の状態:
    ----------
        *中国の水には石灰分が多く含まれているので、沸騰してから飲用する
         かミネラルウォーターを利用すること。
        *浄水器を利用している人も多い。フィルターは、日本の2〜3倍の頻
         度で交換しなくてはならない。

    衛生上の注意事情:
    ------------------
        *飲料水は必ず沸騰させてから飲むこと。
        *生野菜及び生肉を食べないこと。

    特殊な病気:
    ------------
        *2005年10月以降、中国各地で確認されている鳥インフルエンザに関して
         は、日頃から生きた鳥に近寄らない、できるだけ飼育しない、死んでい
         る野鳥などに触れないなど各自で留意すること。
        *2003年前半にアジアを中心に感染が拡大したSARS(重症急性呼吸器症候
         群)は中国各地でも多くの感染例が報告された。このウィルスは低温に
         強いと言われているため、冬場に再流行する可能性もあるので、日頃か
         らうがいや手洗いといった衛生面に気を配り、バランスの取れた栄養を
         摂取して免疫力を高めるなど自己管理が必要。
        *2009年4月、メキシコに端を発し世界的な感染拡大に致った新型インフ
         ルエンザ(豚インフルエンザ)は、国内でも感染者が確認された。感染予
         防として、外出後はよく手を洗い、うがいをすること、人混みを避けマ
         スクを着用する、ウイルスは粘膜を介して感染するため、口・鼻・目な
         ど粘膜部分に手で触れないことなどがあげられる。
         発熱や咳などインフルエンザと似た症状がある場合は、医療設備の整っ
         た総合病院へ相談することを勧める。
        *夏は食中毒が発生しやすいので注意。

    医療制度:
    ----------
        *現在国家統一の公的医療制度はなく、所属する「単位」によって様々な
         形のシステムがある。
        *中国の特徴に伝統医学の「中医」と、西洋医学の「西医」の区別があげ
         られる。大きな病院では西医・中医の両方が揃っている。

    ファミリードクター:
    --------------------
        *ホームドクター制はない。

    救急車のシステム:
    ------------------
        *救急車が必要な時は120又は厦門市第一医院(TEL: 0592-2137188)に電話
         し、氏名、現在地、症状を告げる。ただし、電話してから救急車が来る
         のにかなりの時間がかかるので自家用車がある人は直接救急病院に
         行った方が早い場合もある。

    専門医:
    --------
        *歯科
         ・厦門徳真会歯科センター(徳真会歯科中心)
           厦門市禾祥西路881号2楼
           TEL: 0592-2290088
        *眼科
         ・厦門眼科中心
           厦門市厦禾路336号
           TEL: 0592-2109789(予約)
                     2109795(緊急)

    処方箋と薬局:
    ----------------
        *薬局には西洋の薬を扱っている店と漢方薬の店とがある。
        *漢方薬を購入する場合は医師に診察してもらい処方箋を出して調合し
         てもらうか、大きな薬局には医師が常勤しているので相談にのってもら
         う方がよい。

    医療保険:
    ----------
        *中国人は職場単位で加入する健康保険があるが、外国人には適用され
         ない。

    日本人が利用する病院:
    ----------------------
        *厦門市第一医院
          厦門市思明区鎮海路55号
          TEL: 0592-2132222(予約)
                    2137188(救急)

        *厦門大学附属中山医院
          厦門市湖濱南路201-206号
          TEL: 0592-2292201

        *国際婦産中心                   産科・小児科
          厦門市領海路10号12楼
          TEL: 0592-2662008(VIPホットライン)
                    2662020(代表)

    その他:
    --------
        *病院に通訳がいない場合を考え、最低限の症状を表す言葉を覚えておく
         とよい。会話集なども役に立つ。
        *乳幼児の予防接種
          日本ですべて済ませること。あると言われているが、一般的にはほと
          んど帰国した際に受けている。

7. 自動車
        *自家用車の急増に道路の整備が追い付かないのが現状。交通モラルの
         意識も低い。
    運転上の諸注意:
    ----------------
        *中国の交通規則で日本と異なる点は右側通行であること、赤信号でも右
         折できること、T字路で右側に道路がない場合は直進可能であることな
         どである。
        *また、歩行者用の信号の整備が行き渡っていないうえ、歩行者は信号を
         無視して平気で渡る人が多いので、運転には細心の注意が必要である。

    運転免許:
    ----------
        *中国は国際運転免許証のジュネーブ協定に加盟していないので、国際免
         許証は通用しない。したがって、中国に入国してから各都市の公安局へ
         申請をしなければならない。申請方法は各都市によって若干異なるので
         注意すること。
        *免許証取得の最低条件は、日本の普通免許証を取得していること。
        *厦門の場合は下記の手続きが必要である。
           (1) 健康診断
              必要な検査は、血圧、視力(左・右)、色覚、聴力(左・右)、内科、
              身長測定などである。
           (2) 免許証交付
              (1)の診断書と日本の免許証を持って、厦門市公安局車両管理所外
              賓車務手続処理へ行き、厦門で通用する免許証を発行してもらう。
              その際、手続料金が必要。日本の免許証は出国時に厦門の免許証
              と引き換えに返してもらう。

    車の購入:
    ----------
        *WTO加盟により自動車輸入関税率が大幅に引き下げられ、それに対抗し
         た国産車の値下げ競争などにより、以前よりもはるかに入手しやすく
         なってきている。

    車検:
    ------
        *年一回の車検が義務づけられている。最寄りの車検場で受ける。

    自動車保険:
    ------------
        *自動車保険は自ら運転する場合は言うまでもなく、運転手を雇う場合に
         もかけておく方がよい。中国人民保険公司などで取り扱っている。
        *中国では車両ナンバーを取得したと同時に強制保険への加入が義務付け
         られているが、対人対物ともに賠償責任保険は20万元が一般的。対人は
         100万元程度が望ましい。
        *外資系の追加保険に加入する条件として、強制保険の第三者保険金額が
         50万元以上である事が必要。
        *以上の他に日本で海外旅行傷害保険に加入しておくことが望ましい。

    自動車団体:
    ------------
        ●China Tourism Automobile and Cruise Association(CTACA)
          No. 9A Jian Guo Men Nei Ave.,
          100740 Beijing
          TEL: 010-65201402
          FAX: 010-65253997

8. 保険
        *98年6月からの保険の自由化にともない、ここ数年中国でも生命保険の
         加入率が高まっている。
        *保険の取り扱いは主に中国人民保険公司、中国人民人寿保険公司、中国
         平安保険公司が行っている。日本と異なり旅行傷害保険、医療保険は生
         命保険会社の扱い。
        *中国国内での保険には大きく分けて次のような種類がある。
          (1) 健康保険
          (2) 自動車保険
          (3) 家財保険
          (4) 傷害保険、生命保険
          (5) 旅行保険
        *日本の健康保険は中国では適用されないので、海外駐在員保険などに加
         入しておくこと。

    日本の保険会社一覧:
    --------------------
        ※厦門市には日本の保険会社はないが、下記の保険会社が上海市に
          ある。

        ・日本興亜損害保険(株) 上海駐在員事務所
          Nipponkoa Insurance Co., LTD.
          Shanghigh Representative Office

          Room 2502, Shanghai International Trade Center,
          2201 Yanan Road W.,
          Shanghai 200335
          TEL: 021-62754574
          FAX: 021-62754075

        ・第一生命保険(相)
          The Dai-Ichi Life Insurance Co.
          Shanghai Representative Office

          15F, Shanghai World Financial Center,
          100 Century Avenue,
          Pudong New Area,
          Shanghai
          TEL: 021-68775788
          FAX: 021-68775988

         ・あいおい損害保険(株)
           Aioi Insurance Co., Ltd.
           Shanghai Representative Office

           Room No.2605 Maxdo Centre, No.8
           Xing Yi Road,
           Shanghai
           TEL: 021-52081785
           FAX: 021-52081786
        


9. 衣類
    衣料品全般についての注意:
    --------------------------
        *南国特有の明るいムードで、街行く人のファッションもどことなくカラ
         フル。
        *白は喪を表すので、特にお祝いの席にはタブー。

    衣料サイズ表:
    --------------
        (サイズは原産国により異なるので、品物を調べた上で決定すること)
        *男物サイズ
          ワイシャツ:
          --------------------------------------------------------------
          英国・米国       14  14 1/2  15  15 1/2  16  16 1/2  17  17 1/2
          --------------------------------------------------------------
          欧州            36    37    38    39    40    41    42    43
          --------------------------------------------------------------
          オーストラリア  36    37    38    39    40    41    42    43
          --------------------------------------------------------------
          日本のサイズ    36    37    38    39    40    41    42    43
          --------------------------------------------------------------

          スーツ、コート、セーターなど:
          --------------------------------------------------------------
          英国・米国       34    36    38    40    42    44    46    48
          --------------------------------------------------------------
          欧州            44    46    48    50    52    54    56    58
          --------------------------------------------------------------
          オーストラリア  <---- S ----><--- M ----><--- L ----><--LL->
          --------------------------------------------------------------
          日本のサイズ    <---- S ----><--- M ----><--- L ----><--LL->
          --------------------------------------------------------------

          靴下:
          --------------------------------------------------------------
          英国・米国       --    9.5   10   10.5   11   11.5   12   12.5
          --------------------------------------------------------------
          欧州            --    39    40    41    42    43    44    45
          --------------------------------------------------------------
          フランス        --    39    40    41    42    42    43    44
          --------------------------------------------------------------
          日本のサイズ    23   24.5  25.5  26.5   28   29.5   --    --
          --------------------------------------------------------------

          靴:
          --------------------------------------------------------------
          英国          5 1/2    6  6 1/2    7  7 1/2          8    --
          --------------------------------------------------------------
          米国             6  6 1/2    7     8           9    10    11
          --------------------------------------------------------------
          欧州            38    39    40    41    42          43    --
          --------------------------------------------------------------
          オーストラリア         6    6.5          7    7.5    8    --
          --------------------------------------------------------------
          日本のサイズ    24   24.5   25   25.5   26   26.5   27   27.5
          --------------------------------------------------------------

        *婦人サイズ
          洋服:
          -------------------------------------------------------
          米国             8    10    12    14    16    18    20
          -------------------------------------------------------
          欧州            36    38    40    42    44    46    48
          -------------------------------------------------------
          英国            32    34    36    38    40    42    44
          -------------------------------------------------------
          オーストラリア  12    14    16    18    20    22    24
          -------------------------------------------------------
          日本のサイズ     7     9    11    13    15    17    19
          --------------------------------------------------------

          ブラウス、セーターなど:
          -------------------------------------------------------
          英国            32    34    36    38    40    42    44
          -------------------------------------------------------
          米国            --    32    34    36    38    40    42
          -------------------------------------------------------
          欧州            --    40    42    44    46    48    50
          -------------------------------------------------------
          日本のサイズ     7     9    11    13    15    --    --
          -------------------------------------------------------

          靴下、ストッキング:
          ---------------------------------------------------------
          英国・米国         8    8.5    9    9.5   10   10.5    11
          ---------------------------------------------------------
          欧州             35    36    37    38    39    40     41
          ---------------------------------------------------------
          フランス/ドイツ   0     1     2     3     4     5      6
          ---------------------------------------------------------
          日本のサイズ    20.5  21.5  22.5   24   25.5  26.5    --
          ---------------------------------------------------------

          靴:
          -------------------------------------------------------
          英国            3.5    4    4.5    5    5.5    6    6.5
          -------------------------------------------------------
          米国             5    5.5    6    6.5    7    7.5    8
          -------------------------------------------------------
          欧州            35    36          37          38
          -------------------------------------------------------
          オーストラリア  5.5    6    6.5    7    7.5    8    8.5
          -------------------------------------------------------
          日本のサイズ    22   22.5   23   23.5   24   24.5   25
          -------------------------------------------------------

    バーゲンセール:
    ----------------
        *調査中(2010.1現在)

    クリーニング:
    --------------
        *街のあちらこちらで「洗衣店」の看板を見る。「干洗」というのがド
         ライクリーニング。
        *ホテルのクリーニングサービスを利用できるが、技術上の問題から高
         級なものは出さない方がよい。

10.食料品
    料理・食品:
    ------------
        *地方料理としては、新鮮な魚介類を活かした料理があげられる。アワビ
         の蒸し煮やナマコのしょうゆ煮、八珍芙蓉蟹など。

    食料品店:
    ----------
        *現地食品は思明路にある商店やウォルマート、トラスト・マート、RT
         マートなどのスーパーで購入する。
        *肉類は衛生面で不安である。北京や上海に出張する際に外国人専用店で
         まとめ買いをするとよい。
        *野菜と果物類は自由市場で購入可。

    日本食料品店一覧:
    ------------------
        *天虹商場やウォルマート(Wallmart)で種類は少ないが日本の食料品も
         扱っている。

           ・厦門程泰食品有限公司
             厦門市仙岳路裕発花園1407-1409号
             TEL: 0592-5514367

    食器・台所用品:
    ----------------
        *スーパーマーケットや友誼商店に多少ある。また、市中の百貨店にも質
         的には劣るものの、外国用品を模した国産品が出回りだした。

    レストラン:
    ------------
        *精進料理や漢方料理のレストランがある。また小吃(軽食)も有名で多種
         楽しめる。伝統的福建料理に、各地の料理の長所を取り入れている店も
         多い。
        *マクドナルドやケンタッキーといったファーストフード店もある。

11.交際
    交際:
    ------
        *基本的に現地人との交際には限界がある。
        *日本人同士はちょっとした集まりなどがある。

    接待:
    ------
        *簡単な食事や酒などでもてなす。あまり気を使う必要はない。

    使用人の使い方:
    ----------------
        *外国企業服務公司(外企)で紹介してもらえる。
        *実際にやって見せて、仕事を明確に指示すること。あくまでもビジネス
         ライクに。
        *呼び方はアイ(阿姨)さんが一般的。現地の事情に詳しい人は、とても役
         に立つ。小さな子供がいる家では、子守りもしてくれる。
        *食事を1日の区切りにしているので、食事時間は守ること。
        *相手の面子が潰れるような、言い方をしないように。家人や客の前で注
         意したりしないこと。
        *中国人は家庭に風呂がない人が多いので、お風呂は職場で入るのが一般
         的。どうしても貸さなくてはならないものでもないので、契約時に取り
         決めを。2つバスルームがあるなら、1つをアイさん専用にするのも
         よい。
        *よそのアイさん同士の情報交換は密なので、超過手当や家庭内のこと
         は、口止めをする。
        *ちょっとした心付けやお土産(ストッキング、カレンダー)、使わなく
         なった衣類などをあげると、喜ばれる。
        *コックもいるが、好みの味を仕込むには時間がかかる。アイさんとコッ
         クさんの両方を雇う時は、役割分担(買い出しなど)をはっきりさせるこ
         と。

    その他:
    --------
        *幼稚園児や小学校低学年では日本と同じように誕生会でプレゼントの交
         換(招待を受けた方が持参するプレゼントと、招待した方が準備するい
         わゆるお返しプレゼント)をするケースが増えており、一般には日本と
         同様キャラクター商品などの小物を交換することが多くなっている。
         このため、渡航の時に、ある程度この種の小物を用意しておくとよい。
         また、プレゼントを入れる袋などがあると大変重宝する。

12.教養・娯楽・スポーツ
    教養(アダルト・スクール、図書館・美術館など):
    ------------------------------------------------
        *コロンス島にはアメリカのホワイトハウスを模して1900年代に華僑が建
         てた洋館が厦門博物館として公開されている。

    娯楽・スポーツ:
    ----------------
        *ナイトクラブ、ダンスホール、カラオケホールなどがある。
        *地方色豊かな演劇やショーを見ることができる。

    ボランティア活動:
    ------------------
        *なし

13.日本から持参すると便利なもの
    衣料関係:
    ----------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 普段着
        男    性:・使用中のもの。特に夏物を多く持参
        女    性:・   〃
        子    供:・   〃
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) パーティー用(フォーマル、インフォーマル)
        男    性:・ダークスーツ程度
        女    性:・ワンピース、スーツ(セミフォーマル程度)
        子    供:・必要なし
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 下着
        男    性:・使用中のもの。綿製品は特に多めに持参
        女    性:・        〃
        子    供:・        〃
        備    考:・ストッキング、タイツは現地では種類が少ないので多数用意
    ----------------------------------------------------------------------
    (4) 和服(含小物)
        男    性:・必要なし
        女    性:・  〃
        子    供:・  〃
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (5) 靴
        男    性:・使用中のもの、スポーツシューズ、サンダル
        女    性:・   〃
        子    供:・   〃
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (6) 装飾品
        男    性:・使用中のもの
        女    性:・   〃
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (7) その他
        男    性:・水着、スポーツウェア、帽子、サングラス
        女    性:・  〃
        子    供:・  〃
    ----------------------------------------------------------------------

    食品・食器・台所用品:
    ----------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 日本食料品
        種    類:・個人の好みにあわせ、銘柄などこだわりのあるものは多め
                   に準備した方がよい。
        備    考:・果物、野菜、唐辛子等は持込みが禁止されているので要注意
                  ・味噌、醤油、酢、みりん、マヨネーズ、パン粉、麦茶、
                   カレールー、小麦粉、コンソメ、だしの素、サラダ油、
                   缶詰、チーズ、マカロニ、インスタントラーメンほか
                  ・果物、野菜、唐辛子等は持込みが禁止されているので要注意
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 和食器
        種    類:・一式必要
        備    考:・自宅接待の場合、ひと通りのものはあった方がよい
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 洋食器
        種    類:・一式必要
        備    考:・自宅接待の場合、ひと通りのものはあった方がよい
    ----------------------------------------------------------------------
    (4) パーティー
        種    類:・不要
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (5) 台所用品(和食用・洋食用)
        種    類:・各種包丁、中華せいろ(高価だが市場にある)、すり鉢、
                   圧力鍋
        備    考:・中国の包丁はナタ式で使いにくい
                  ・日本製のプラスチック製品も出ているが高いので必要な物
                   は持参した方がよい
    ----------------------------------------------------------------------
    (6) その他・便利な器具
        種    類:・電気オーブンレンジ、電磁調理器、専用食器、鍋、濾過器
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------

    住居・家具・日用品雑貨:
    ------------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 備品(含家具)
        種    類:・ファンシーケース、整理ダンス、本箱、洗濯物を干す竿、
                   または角ハンガー(室内に干すので)
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 室内装飾品
        種    類:・現地には中国風のものしかないので、好みのものがあれば
                   持参
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 電気製品(電圧・周波数)・便利なもの
        電気方式:・電圧220V、周波数50Hz
        種    類:・ホテルの備品、持ち込み制限などを確認のうえ持参のこと
        備    考:・テレビの娯楽性でかなりの差があり、日本製ビデオを持ち込
                   んで、日本の番組の録画などを楽しんでいる人が多い
                  ・日本から持参した電気製品を使用するには、変圧器が必要
                  ・中国のテレビ放送方式はPAL-D方式で、NTSC-M方式の日本と
                   異なる。できればマルチタイプを用意した方がよい。日本
                   仕様の場合は日本のビデオやファミコンなどを楽しむ用途
                   に限られる
                  ・製品によって仕様が異なるため、詳細は取り扱い説明書、
                   メーカーのお客様相談室や販売店などで確認のこと
    ----------------------------------------------------------------------
    (4) 日用品雑貨
        種    類:・洗面用具は日本製が便利、特に小物は中国にはない
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (5) その他
        種    類:・
        備    考:・日本で売っている便利な物は中国では売っていないので、
                   必要な物は何でも持ってくるとよい。(コードレスアイロン・
                   ダニとり掃除機など)
    ----------------------------------------------------------------------

    教育関係:
    ----------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 学習教材(書籍・学用品など)
        種    類:・調査中(2004.2現在)
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 運動具関係
        種    類:・調査中(2004.2現在)
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 遊び道具など・その他
        種    類:・調査中(2004.2現在)
    ----------------------------------------------------------------------

    保健・医療・衛生関連:
    ----------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 医薬品(家庭常備薬・衛生用品など)
        種    類:・頭痛薬、消毒液(マキロン)、胃腸薬、バンドエイド、ビタミ
        (数量)     ン剤、うがい薬、風邪薬、小児用風邪薬、解熱剤
                  ・体温計
        備    考:・できれば注射器、針も持参した方がよい
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 化粧品・その他
        種    類:・使用中のもの

    ----------------------------------------------------------------------

    教養・娯楽・スポーツ関連:
    --------------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 娯楽品(ゲーム用品、レコード・ビデオ・スポーツ用品など)
        種    類:・ビデオソフトの持込みは一般の娯楽ソフトであれば、検閲
                   で一時保管される、あるいは輸入不許可となるケースはま
                   ずない。したがって携行貨物で持ち込む場合も、申告を怠
                   らないこと
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 教養品(辞書・雑誌など日本の紹介に便利なものなど)
        種    類:・書籍全般

14.現地購入時の注意事項
    衣料関係:
    ----------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 既製品・洋服(普段着・パーティー用)
        現地製(サイズ・材質・種類・値段)
        男    性:・デザイン、種類とも日本人の好みにあうものは少ない。
        女    性:・      〃
        子    供:・      〃
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 下着
        現地製(サイズ・材質・種類・値段)
        男    性:・日本と同様の質のものは入手困難
        女    性:・シルクの下着は手頃な値段で入手可能
        子    供:・日本と同様の質のものは入手困難
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 靴
        現地製(サイズ・材質・種類・値段)
        男    性:・日本と同様の質のものはない
        女    性:・      〃
        子    供:・      〃
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (4) 小物・装飾品
        男    性:・調査中(2004.2現在)
        女    性:・      〃
        子    供:・      〃
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------

    食品・食器・台所用品:
    ----------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 現地食品
        主    食:・米はゴミが混ざっていておいしくない
        肉    類:・現地のものは衛生面で不安なので、北京や上海の外国人専
                   門店で買う
        野    菜:・自由市場で多種購入できるが、冬季は白菜くらいしかない。
        果    物:・自由市場で多種購入できる。南方ならではのパイナップル、
                   オレンジなどが豊富
           魚   :・自由市場で新鮮なものが手に入る
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 日本食品
        そ の 他:・入手不可能。上海や香港に出かけて買ってくることもある
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 台所用品
        ・現地製のものは質的に劣る
    ----------------------------------------------------------------------
    (4) 洋食器類
        ・入手困難
    ----------------------------------------------------------------------
    (5) 和食器類
        ・入手不可能
    ----------------------------------------------------------------------

    住居・家具・日用品雑貨:
    ------------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 家具
        ・調査中
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 室内装飾品
        種    類:・観光工芸品はいろいろ売っている。
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 電気製品
        種    類:・百貨店や家電・IT製品を扱う量販店で購入できる
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (4) 日用品雑貨
        種    類:・
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------
    (5) その他
        種    類:・
        備    考:・
    ----------------------------------------------------------------------

    教育関係:
    ----------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 学習教材(書籍・学用品など)
        ・調査中
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 運動具関係
        ・調査中
    ----------------------------------------------------------------------
    (3) 遊び道具など・その他
        ・調査中
    ----------------------------------------------------------------------

    保険・医療・衛生関連:
    ----------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 医薬品(家庭常備薬・衛生用品など)
        種    類:・日本の市販薬は売られていない
        (数量)
        備    考:・漢方薬の飲用には十分注意すること
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 化粧品・その他
        種    類:・調査中

    ----------------------------------------------------------------------

    教養・娯楽・スポーツ関連:
    --------------------------
    ----------------------------------------------------------------------
    (1) 娯楽品(トランプ・カセット・ビデオテープなど)
        ・調査中
    ----------------------------------------------------------------------
    (2) 教養品(雑誌・書籍など)
        ・調査中
    ----------------------------------------------------------------------
   
入会申请



広告掲載申込用紙

事務局: 厦門日本商工倶楽部事務局
連絡先:
問合先: xiamenjapan@gmail.com